マナカード№3タパ【TAPA】意味/伊勢のハワイアンロミロミリラク/リラクゼーション

WEB予約はこちら

三重県伊勢市藤里町665-24
[営業時間]10:00 〜 20:00 [定休日]水曜日

ハワイアンロミロミ口コミ/ご感想(伊勢リラク/リラクゼーション)

マナカード№3タパ【TAPA】意味

マナカード№3タパ【TAPA】

マナカー3番タパの意味【結合】幸せな距離感

マナカード

マナカカード№3タパの意味【結合】

マナカード№3タパの意味 キーワードは【結合、パートナーシップ、距離感】

タパとはハワイの伝統工芸で木の皮から作られた布。

木の皮を叩いて伸ばすなどの作業工程は根気が要り重労働ですが、タパ作りは女性の仕事でした。

タパのカードには一枚のタパにくるまれた男女の結婚式の様子が描かれています。

 

愛を分かち合うタイミング。幸せに包まれる。一方の動きがもう一方に影響する。

心地良い距離感、パートナーシップ、境界線について

夫婦、恋人、家族、職場などで気になることがあれば、どうありたいのか見直してみる時期なのかも知れません♪

 

もう一枚カードを引いてみる

 

マナカード【オンライン体験】詳細はこちら!

 

お客様の声はこちら!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。